大切に思うこと

  • TOP
  • 大切に思うこと

晃栄プランニングが大切に思うこと

調剤薬局の役割は患者様と医療機関の架け橋をする事と考えます。
創業当時から現在まで、私共は医師や医療機関に働く人々とのコミュニケーションを
非常に大切にしてきました。
医療を支えるのは人であり、信頼関係が何より必要だからです。
現在、医師と私共の薬剤師の関係は非常に良好で長年にわたり強い信頼関係を築いてきた成果だと思います。
今後はさらに進んで『連携』という関係を構築していきたいと考えております。

また、調剤薬局の接客部分はサービス業と考えています。
当社で服薬される薬への理解を深めていただくとともに、疑問に思うことなど、
いろいろ質問しやすいような雰囲気をつくるようにしています。
医薬分業で医師が診療に専念でき、また薬剤師が薬歴管理・服薬指導を行うことにより、
より安全性の高い投薬ができます。
医師と薬剤師それぞれが専門分野で業務分担してこそ、医療の質的向上をはかることができます。

私共は医療連携の一端として一人でも多くの患者様と医療機関のお役に立てるよう
社員一同努力してまいります。

晃栄プランニング株式会社
代表取締役 宮川 榮